肌荒れやニキビ、シミ、そばかす、肌の衰えなど、肌に関するトラブルや解決方法、美肌に関する情報交換などを目的としたサイトです。還暦に見えない、をモットーに、お薦めの洗顔クリームやスキンケア方法をお教えします。

還暦に見えない!肌荒れ改善、年齢化粧品

HOME

アンチエイジング、還暦世代から目指せ10歳若返り

肌の老化は加齢と共にやって来ます。特に60歳を超えると一気に加齢速度が速まり、新陳代謝が失われてきます。そのため、肌が最も見た目年齢に影響が大きく出てきてしまい、人によっては年齢以上に老けて見られてしまうことも多くなります。女性は年齢を問わずいつまでも若々しく美しくいたいと思っているので、還暦世代では特に新陳代謝を活発にしていくことが重要です。では、シワ、たるみ、しみが大敵の60代女性が、いつまでも美しくある為の秘訣はどこにあるのでしょうか?

60代を過ぎると、肌の新陳代謝が失われて乾燥しがちになります。すると角質層が乱れて肌荒れやシワの原因になり、それが増えることで老け顔になっていきます。加齢による乾燥肌の原因は、皮脂の分泌不足といわれています。新陳代謝が鈍くなると皮脂を分泌する能力も失われてします。角質をバリアすることができなくなるため、肌内部に水分を溜めておくことができず蒸発してしまうのです。

乾燥肌の種類には、先天性のものと後天性のものがあり、加齢とともに乾燥肌になってきた場合には新陳代謝の衰えが原因の後天性と考えられるため、肌を活性化させれば改善が見込めます。そのために重要なのが肌の保湿とアンチエイジングです。

肌に効果的な保水成分には「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」があります。これらの成分は、私たちの体内でも毎日作られているものですが、加齢とともに徐々に減少していくことが分かっています。加齢によって作りだされる量が下回ると、需要と供給のバランスが崩れてしまい、肌が乾燥してしまうのです。その中でも特にヒアルロン酸の代謝が激しいと言われています。

若いうちは、ヒアルロン酸の消費スピードと共に体内でも供給することができていましたが、加齢と共にそのスピードに付いていけなくなってしまい、60代を過ぎるとほとんど生成できない状態になってしまうのです。また、女性の場合はホルモンの分泌によっても変わってくるため、ホルモンバランスが崩れることも乾燥肌を招く一つの要因ともなっています。従って、保湿をしながら新陳代謝を良くして、ホルモンバランスを正常に保っていくことが大切になってきます。

保湿では、良質のヒアルロン酸やコラーゲンを高濃度で配合している美容液を使用します。その際、これらの成分を効果的に浸透するようにナノ化されたものが最適で、なるべく刺激の強い成分を配合していないものを選びます。また、アンチエイジング効果が期待されている「プラセンタ」が配合されていると特に良いでしょう。

プラセンタとは「胎盤」のことで、ヒト・馬・豚・羊・植物由来の5種類がありますが、基本的に植物には存在しておらず、それに似た成分を植物由来プラセンタと呼んでいます。化粧品にはその植物由来プラセンタが使用されていることが多く、動物性に比べて効果は低いです。しかし、プラセンタは成長因子であり、肌の活性化には必要なものなのでより効果の高い馬プラセンタを、サプリで摂取するようにしましょう。

更に食事にも気を付け適度な運動を取り入れることで、体の内面からも美しくなり、実年齢よりも10歳若返ることも可能です。

ニキビ種類

クマ

ニキビ種類


Copyright (c) 2014 還暦に見えない!肌荒れ改善、年齢化粧品 All rights reserved.